読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームと共に生きる

気になったものをとりあげます

ゲームセンターでVR!? VR筐体「VRセンス」今夏より稼働開始だ!!!!

 

おはようございます。

いま世間ではスマホでVRが体験できたり、ついこの間にはPSVRなるものが発売されて、大変人気を集めていますよね。

でも、PSVRって手に入りにくいし、高いしでなかなか買うのって難しいですよね・・・。

 

 

しかし、そんなのをね吹き飛ばすものが、今夏よりゲーセンに登場するようです!
その名も

VRセンス

www.gamecity.ne.jp

 

コーエーテクモウェーブがVR筐体 VR センス を発表! 対応タイトルに『真・三國無双』などあるようです!

www.famitsu.com

 

記事によりますと

コーエーテクモウェーブは、多機能VR筐体『VR センス』を、今夏より稼動開始すると発表した

・本筐体は、五感を刺激するギミックを実装し、プレイヤーはかつてない臨場感を味わうことができる

・施設向けVR筐体ながら付き人のオペレーターが不要で、複数ソフトに対応できる

・ジョッキーゲーム『GI Jocky SENSE(仮題)』、アクションゲーム『VRアクション 真・三國無双(仮題)』、ホラーゲーム『ホラー SENSE~だるまさんがころんだ~(仮題)』が開発中

 

なんと匂いまで感じちゃうんですね・・・

まさに自分が実際にゲームの中に居るのかと錯覚してしまいますよね。

本当に時代の進化はすごいですよね・・・!

 

 

以下記事より引用

世界初!※ 五感を刺激するギミック
アクションを体感させる「多機能3Dシート」
臨場感を盛り上げる多様な「香り機能」
予想外の驚きを演出する「タッチ機能」
空間の広がりを感じさせる「風機能」
環境の変化を感じさせる「温冷機能」
雨や湿気など気候を感じさせる「ミスト機能」
国際特許出願中


スタイリッシュで利便性の高い筐体
●筐体サイズはコンパクトに抑え、分割することで設置・移動を容易に。
●ジャンルを問わず、複数ソフトを搭載可能
●手軽にゲーム更新ができる利便性
今夏発売予定(価格未定)
●筐体/3ゲーム同梱 (タイトル未定)
●追加ソフト:別料金
●従量課金
(販促サポート:バックモニター用販促情報は常時更新)
●筐体スペック:プレイ人数:1人/
サイズ(予定):W1,016mm×D2,075mm×H1,788mm/重量:300kg〜400kg

 

 

f:id:namayan01:20170207014426j:plain

 

 

f:id:namayan01:20170207014448j:plain

 

 

 

なんと筐体にはPSVRとPSMOVEが使われているとのことだそうです!!
家庭用に買わなくてもゲームセンターでプレイできちゃうなんてすごいですね!
発売から1年も経たずにすごいですよね!!


しかし気になるところは、実際に装着するHMDの部分の汗の問題や除菌の問題、またプレイ料金がいくら掛かるのか?、というところですよね。

実際にまだ詳しいことは発表されておりませんのでわからないことのほうが多いですね・・・。

 

また詳しいことが発表され次第こちらでも取り上げていこうと思います!

それではまた。